fc2ブログ

<< 2015-06- | ARCHIVE-SELECT | 2015-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

火遊びをしてみた~ジュニア~

20150712かまど
みんな帽子もかぶらないで、元気!

7月12日 教会のお庭で
全国で熱中症多発したとっても暑い日、水遊びじゃなくて、火遊びしました。
かまどは、少年団がつくって、つかった後を利用しました。

メニューは、キャベツスープ&キャベツの蒸し焼き。

アミがないから、つるした飯盒でやりました。本当は鍋でやりたいところだったけど。。。
つるし飯盒のせいで、とっても大変になりましたが、良い訓練になりました。

大変だった顛末は、以下のとおり。
バターを溶かし、火にかけた飯盒に材料を投入しますが、
火が燃えているし、飯盒の口はそもそも大きくない上に、吊るしている棒が邪魔で、
狙って投げ入れても、上手く入りません。
手で入れる派と、菜箸で入れる派と、それぞれのスタイルで、
少しづつ、少しづつ、材料を投入、
焦げた~っていってたけど、玉ねぎが飴色にいい感じになり、
ソーセージ、キャベツ、落としたら拾って洗って、
皆、あつい! 煙たい!って大騒ぎしながら、グラグラゆれる飯盒相手に、材料投入&炒めました。

かまどは、うちわでバタバタ扇ぐのも、楽しみの一つですが、
今回は、かまどに対してうちわ使用禁止!
扇ぐと、作業者は熱いし、飯盒に灰が入っちゃうので。

そうこうしている間に、いよいよ水投入!
ちょっとまって?
材料は、投入しそこなったら、拾って洗ってリカバーできる。でも
水は、投入しそこなったら、かまどの火が消えてリカバー不能になっちゃう。。。
ということで、棒ごと、かまどからはずして、水こぼしても良いところで、ジャーといれました。

そして、沸騰するまで、ぐつぐつ煮ます。
つるし飯盒なので、一旦蓋をしてしまうと蓋を開けるのが大変なので、蓋なしで。

同時進行で、キャベツの残りを、サラダ油を引いたホイルにのせて、塩コショウして、ホイルで包んで、蒸し焼きに。
ホイルで包むのもコツがいるのですが、最終的には、ヒバサミで挟んで取り扱っても大丈夫な程、上手に包めていました。

リーダーは、レジャーシートに座り、帽子をかぶり日傘をさし、皆が頑張っているのを、
この人達すごいな~って思いながら、見学してました。

配膳もしてもらって、至れり尽くせり。
メニュー決め、材料の買い物から、全部子ども達で行いましたよ。
どの段階で火からおろすか、など、子ども達で判断して、ちゃんとできていましたね。

お味は、すごく美味しかったです。
時間をかけて炒めた(投入した)ためか、野菜の旨みがすごく出ていました。

キャベツのホイル焼きは、思った以上に美味。
油&塩コショウで、蒸焼きで、キャベツの良さが引き出されたのかな。
キャベツだけのホイル焼きで、味が単調かもと思い、ポン酢しょうゆを用意していましたが、出番ありませんでした。
シンプルイズベスト! 
家でもやってみよぅ。しかし上手にできるだろうか?

以上、楽しい火遊びでした~

ご近所の皆さん、
お騒がせいたしました。また、煙でご迷惑をおかけいたしました。

ちなみに、日傘は、香ばしくなりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
スポンサーサイト



| ガールスカウトの活動 | 01時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |