fc2ブログ

<< 2016-07- | ARCHIVE-SELECT | 2016-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

団キャンプ 近況報告その3

3日目

本日のメインプログラムは、追跡ハイキング

暑い中のハイキングという事で、

一生懸命に歩いた後のおたのしみ賞品

筆者の私は、冷た~いアイスを尼崎からお届けに行ってきました

皆、ハイキングでゲットしたくじと引き換えに

賞品のアイスを選び、美味しく頂きました。

1日目、見送った時よりも、スカウトたちの顔がとても

生き生きしていて、とても嬉しく思いました

ビビンバ

夕食は人気メニューのビビンバ

具材は、くじ引きで具材の担当を決め、パトロールごとに料理します。

【大根キムチ・お肉・茹で野菜のナムル(ニラ・もやし)(にんじん)

ぜんまいなど】

一つひとつの具の味付けもとても美味しくて素晴らしい

白いご飯の上に盛り付けてビビンバの完成&わかめスープも

とってもグルメなキャンプですね~

明日はいよいよ最終日
スポンサーサイト



| ガールスカウトの活動 | 22時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今年のキャンプも楽しかったです!

20160802_炊事棟
今年のキャンプもとっても楽しかったです。
帰宅後は暑い毎日で、涼しかったキャンプが懐かしい、、、と思いながら、
キャンプの荷物を片づけたりしております。遅い!

行き先は昨年と同じでしたが、今回、新しかったことを報告します。

★南国風の飾りつけをしました。
昨年に引き続き、2日目の朝食は、バナナ・キウイ&手作りヨーグルト。
初日、持って行ったバナナが汗をかいてかわいそうだったので、
バナナスタンド!?(開閉式の屋根を操作する鎖)にぶら下げてみましたよ。頭上注意!
1日だけの南国リゾートです。
たまに様子を見に来てくださるカウンセラーの方も驚き!

心配しつつも、夜間もこのままにしておきましたが、
箕面のサル等による被害はありませんでした。よかった!

なお、手作りヨーグルトは、牛乳にカスピ海ヨーグルトを投入して作ります。
2回目の今年は少し手抜きで、一部シャブシャブになりましたが、
一部だけで済んだので良かったです。

フルーツとヨーグルトだけれはお腹がすくのじゃないか?って
安心してください、食べてますよ。
オーブンで作る沢山のご馳走で、満腹になりました。

ワンタンピザやワンタンラザニアのワンタンは粉をこねて作ります。
ラザニアのホワイトソースやミートソースも、手作りです。思った以上に上手にできました。
いろんな味のちんすこう(みそ味とかもあった)、ハンバーグ、
野菜のグリルも作ったよ。ペロリ!

★滝(打たせ湯?)が出現しました
20160731_滝出現

ファイヤー場がゲリラ豪雨のため浸水してしまい、キャンプファイヤーは屋内に変更になりました。
薪組も完成し、ブルーシートを掛けていたものの、窪地で湿原と化していました。
壮大な火遊びは、壮大な水遊びに変更です。

雨漏りは、ナイアガラの滝&打たせ湯(2つ合わせて夫婦滝)のごとくで、
皆、下で受けていたバケツの取り換えに、おおわらわ。

頭上で雷鳴とどろいていましたが、頑丈な施設だったので、心強かったです。
一部泣いている1年生もいましたが、
リーダーの指示なくとも、スカウト自ら適切に対応して、☂を楽しめていたのは、素晴らしかったです。
過去の経験を活かし、着実に成長しています! グッジョブ

続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ

| ガールスカウトの活動 | 10時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

続・今年のキャンプも楽しかったです!

20160801_ビビンバ3日目の夕食:ビビンバ!

ひとつ前の記事からの続きです。

★スカウトのスカウトによる壮大な追跡ハイキング
先発隊が、後続のために、写真のような道しるべを付けながら、後発隊は道しるべをたどって、進んでいくハイキングです。
年代別ではなく縦割りパトロールで、ジュニアと少年団は集会のハイキングで練習していますので彼女らに頑張ってもらうこととし、リーダーはついてきません。

行き先・ルートは、先発隊しか知りません。
後発隊は「緊急時に読む手紙(困った時だけに開ける)」をお守りに、先発の残した道しるべをたどります。

途中には、道しるべとともに、宝くじや手紙が仕掛けてあり、それを集めながら進みます。
宝くじは、アイスクリーム引換券になりますが、その正体は
私の夢やぶれた各種ドリーム宝くじのはずれ券達です。

ゴール地点で先発と後発は入れ替わり、第二のゴールに向かいます。
色々ありましたが、皆「緊急時に読む手紙」を開封せずにゴールできたので良かったです。

▼色々あったこと▼
◎甘えられる人はいませんよ
出発時、甘え上手の1年生「リーダーついて来ないの?」と超超不安そうな顔
リーダー「行かないよ。6年生がいるので、良く言うことを聞いて、気を付けていってきてください」
どうなりますことやら。

◎そんな情報は不要ですから~
出発後30分以上も経過したのに、先発隊(その1:簡単なルート)は、まだその辺でウロウロしているではないですか!!
私 「まだこんな所で、なにをモタモタしているの?」
先発 「後発隊へ置き手紙を書いたところです、『道に迷った』って」
そんな情報もらって後発隊はどうするの?

◎ゴール目前で
後ろから後発隊の声が聞こえてきました。先発隊に追いつきそう!
私  「10分ほど、休憩してから来てね~~~」と叫ぶ
後発1「キュウリパトロール(後発2)と合体したのだけど~」
私  「キュウリの道とは違うので、前の道しるべに戻りなさいって言って~~」

先発隊は2つあり、道しるべにつける毛糸の色で色分けしたり、
仕掛けの宝くじの種類(ドリーム、年末、サマー)でルートを見分けられるようにしていますが、道間違いをしたようです。
もうすぐゴールなので、今から戻ったらすごく時間がかかるな、と思いつつ、
先発2のパトロールが一生懸命設置した道しるべが無駄になるし、
アイスクリーム引換券(宝くじ)をゲットできないので、アイス無しになったら嫌でしょ?
という優しい心で、引き返してもらいました。

◎最初のゴール地点で
途中で引き返すことになったキュウリパトロールがなかなか到着せず、とっても心配。。。
捜索にいく? 
腹が減っては戦ができぬ、と予定どおり(予定時間は随分遅れていましたが)、
昼食のブックサンドを食べることにしました。(本当に心配してる?)
キュウリパトロールが無事に到着しますように、とお祈りしました。

お祈りの効果絶大。まもなくしてキュウリパトロールが到着しました。
嬉しかったです!! 
アップダウンの激しい道だったらしく、メンバーもへとへとでしたが、なんだか満足そうでした。
先発が50以上もの道しるべを付けていたのを、ほぼ漏れなくたどってきたようです。

◎後半戦、出発。
キュウリパトロールは「もう嫌」と言うかと思いましたが、とっても乗り気。
弁当食べて元気になったかな?
地図を見ながら、お好きなルートを選んでもらって、先発隊として出発することに。
時間も押しているので、後半戦は道に迷わないよう、
各先発隊にはリーダーが付くことになりましたが、、、、

◎アイスが食べたいよ~
私は、キュウリパトロールが設置した道しるべを、辿っていきました。
後発隊の「アイスが食べたいよ~」との叫び声が聞こえてきます。
キュウリパトロールからのお手紙に、指令「叫ぶ」が書いてあったのかな?
(と思っていましたが、そのような指令が残された形跡はなく、単なる心の声を叫んでいたようです)

◎途中で、道しるべ完全に消失。
道しるべ通りに進んでいますが、事前に決めておいたルートと違うような。。。
えー。こんなに急な坂を下るの? 
地図では殆ど高度を下げないはずだった、
事前に決めていたルートと違うんじゃない?!
道しるべには適さない、バリバリの山歩き的な斜面で、
ロープが設置してある箇所もありました。

手持ちの地図を、他のリーダーに譲ったので、私は地図なしの単独行です。
地図がないので、私も道しるべに従って進むしかないのです。残念。

途中の分かれ道で、後発隊に追いつきましたが、道しるべが見当たりません。
後発隊に対しては教科書どおりの
「道に迷った時は、一つ前の道しるべに戻りなさい。道しるべを探しなさい。あてずっぽうで進むべからず」
と教育的指導をしたところ、
後発隊は一つ前の道しるべを目指して、急坂を登り返していきました。
絶対そっちじゃないよ~と思いつつ、「気を付けてね~」と見送りました。

私は、看板に従い、ゴールに向かって進みました。

分岐で道しるべがなくても、しばらく進めば次の道しるべが出てくると思ってたのに、
「道しるべ」が見当たらない。。。
あれ、この道で合ってるの???? 記憶をたどるが直前の分岐まではあってる。
これは「あてずっぽう」でなければ、ゴールできないよ!
後発隊に余計なことを言ってしまったぞ。どうしましょう!!

◎なんとか到着
皆で心配していましたが、凄く時間が経過してから、到着しました。
何度か急な坂を行ったり来たり、分岐を行ったり来たりしながら、
結局、どこにも手がかりなく、最終的には「あてずっぽう」で到着したようでした。

前半戦に引き続き、またまたひどく心配しましたが、独力で到着したのでよかったです。
道しるべが見当たらない状況で、山を登り下りさせて大変申し訳なかったのですが、
本人たちは、宝くじを全て収集して、独力でゴールしたことに満足そうでしたので、良かったです。

ポケモンGOより面白いと思ったよ~。(やったことないけども)

道しるべを設置するのは、時間と手間がかかります。
設置する人が道を間違えたり、迷ってはいけませんね~。
後続に対する心配り、思いやりをもって、道しるべを設置する余裕が必要ですね。
かつ他の通行人の邪魔にならないような配慮がないと、蹴とばされて潰れてしまいます。

帰り道に設置した道しるべを確認しながら、振り返り・反省をしました。

▼収集した宝くじは、どうするの?▼
ということで1時間30分程度、予定より遅れてキャンプサイトに戻りました。
ゲットした宝くじで、以下の色々なことを抽選しました。
・お好みのアイスを選ぶ順番(一番最後になった子もお気に入りのアイスがゲットできたようで良かったです)
・ビビンバ具材別の料理分担を選ぶ順番(肉、野菜、キムチ、ぜんまい、など、パトロール毎に分担して調理し)
・シャワー掃除の担当

またの機会、スカウトが道しるべを設置する追跡ハイク、やってみたいです。
20160801_右に進む右に進め
20160801_行ってはいけないこっち行っちゃダメ

それまでに、宝くじのハズレ券溜めとくからね~

今年のキャンプも楽しかったです。おしまい。


にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ

| ガールスカウトの活動 | 13時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |