fc2ブログ

<< 2016-12- | ARCHIVE-SELECT | 2017-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

好きスキSKI ~武者修行編~

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
20170106スキー0
初集会1月6日(金) 少年団とともに、六甲山スノーパークにスキーの練習に行き、皆上手になりましたよ~。

本当に良かったと、リーダー一同、胸を撫で下ろしました。

20170106スキー2
初心者にスキーを教えるのは、本当にとっても骨が折れて、かなりのパワーを使いますが、
最終的には、皆の上達と嬉しい顔を見れることが、リーダーの喜びであり頑張る原動力となっています。

しかし、昨年も、六甲山スノーパークを利用しましたが、雪が少なく、
幅の狭いゲレンデで人口密度も超高く、初心者用スペースには草と泥のぬかるみがあり、
思った通りの上達ができなかった苦い思い出のある場所です。
骨折り損のくたびれ儲け!?

なぜまたそこに行くことになったのか?
今は全国的に寒波到来していますが、お正月は近畿のスキー場には全く雪がなく、
予定していた行先はクローズしてしまいましたので、2日前に急遽こちらに変更。
絶対嫌だ~と思っていましたが、背に腹は代えられず、お世話になることになりました。

新しい機械が導入されたとはいえ、昨年以上の雪不足であり、
あまり期待していなかったのですが、
雪の量や雪の積もっている面積は、なんと、昨年の3倍以上はありました!
人工雪を準備くださったスキー場の皆さんに感謝申し上げます。
(昨年は「入場料返せ~」と叫んでいましたけどね)

今年の問題は、
板を履くのが初めての本当の初心者に加え、
昨年初めて板を履いただけの「ほぼ初心者」も何とかしないといけないし、
上手に滑れる子も、さらに上達してもらいたい、
それなのに、リーダー数が少ないこと。

20170106スキー3
ここで、ひねり出した対策は、
上手に滑れる子ども達にはリーダーはつかず、自律的に練習する、という方法です。
これも、スキー場が狭く、どこかで遭難してしまう危険はなく、
スキーの腕前がかなり上達している子もおりますので、お任せすることにしました。


練習方法は、2、3名でのトレーン(繋がってすべる)です。
トレーンをするにあたり、お約束が、
・先頭は、後ろを常に確認しながら、後ろが付いてこれるペースを守る。
・最後尾は、絶対に前を抜かさない。
これらに加え、ヘッドコーチからチーム毎の課題が出されました。
例えば、3本滑るまでにトレーンの間隔を均等に保てるようになる、とかです。

20170106スキー420170106スキー5
自由に滑るよりも、課題に挑戦するのが面白いのか、
皆、仲良く、真面目に課題に取り組んでいました。

20170106スキー120170106スキー6
お蔭で、初心者には、リーダーがべったり張り付いて指導しました。
初心者も、何度こけても心折れることなく立ち上がって頑張りましたよ~。
最後には上手になって、とても良い顔をしていたので、リーダーも嬉しかったです。

全員、とっても上達したと思います。

今まで何年も多くの子ども達にスキー指導をしてきた成果が本当の意味で収穫できたような気がします。
みんなありがとね。
今年も頑張りましょう!
スポンサーサイト



| ガールスカウトの活動 | 10時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新春恒例初笑い大会 2017酉年

20170122得点表
キュートな得点表!
初笑い大会では、4チームに分かれて、得点を競います。

何十年という歴史のある恒例のイベントです。
時事ネタ?をテーマにしてリーダーがゲームを考えます。

今年のテーマ:
酉年だよ!めざせおしどり夫婦! ~みんな仲良しラブラブカップル初笑い~

テーマを聞いた子ども達からは「きも~」との反響。そりゃそうだよね。。。。

長年の歴史のなかで、今年は初の試み、大人のチームが結成されました!
結構はりきって、創作ダンスでは、昭和臭のただようダンスを披露。
それはそれで、わらけました。

子どもたちも、頑張ってダンスを即興で踊りました。
20170122ダンス
工夫がすごい!


仮装大会
20170122仮装
各チーム、テレビでよく見る夫婦を目指して仮装をしています。
さて、どなたの真似をしているでしょう???


今年も沢山わらいました。
楽しかったです~

【プログラム】
1.DAIGO的チーム名決め
2.おしどり卵運び競争
3.アモーレ二人羽織
4.なりきりモデル仮装大会~目指せぺこ&りゅうちぇる~
5.レッツ恋ダンス

| ガールスカウトの活動 | 10時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |