fc2ブログ

<< 2021-06- | ARCHIVE-SELECT | 2021-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

六甲をブラブラするリゾートキャンプにいってきたよ!(1/4)

20210722 掬星台
掬星台にて

7月22日~25日(祝祝土日)、3泊4日で
神戸市立自然の家にキャンプに行ってきましたー

今年のキャンプのテーマは、
テーマ「70周年記念キャンプ ~ブラブラ六甲リゾートキャンプ~」
発団70周年で、塚口をブラブラするブラ塚に取り組んでいることから、
キャンプでも六甲をブラブラすることにしました。

そして、涼しい高原の湖畔のテントサイトで、一人一テントで、
ゆったりと宿泊する、ストレスフリーのリゾートを楽しむキャンプことにしました。

【初日】
リゾートその1
20210722 まやビューライン
摩耶ケーブル&摩耶ロープウェイを使って、掬星台まで涼しい顔で到着。
かつては足で登っていたところです。

ブラブラ六甲その1
掬星台から自然の家まで、アゴニー坂をブラブラ歩きました。
結構急坂でしたが、楽しんで歩きました。

リゾートその2
突然開けた穂高湖がきらきら輝いていて、美しかったです。
穂高湖畔で、すこしゆっくり。
あちらこちらに無数の大きなオタマジャクシがいてみんな大喜び。
ウシガエル?
ここ数年の間に、出現したそうです。

リゾートその3
テントを沢山・沢山たてました。
リゾートのための準備。
「リーダー分も建ててね」といったら、「ずるい!」と文句をいうので、
「じゃ、リーダーはリーダー分を自分で建てるから、みんなのことは手伝わないよ」といったら、
皆、一斉に黙りました。
物わかりが良いことで。

リゾートその4
夕食はお肉が沢山はいった豪華な牛丼
差し入れの凍ったドリンクもいただき、とても満足。
20210722 牛丼

初日のかまどは、薪が湿っていて、火をつけるのに悪戦苦闘するのが常でしたが、
今年は、自然の家の方にて、前日から天日干しされた乾燥した薪を提供いただき、
良く乾燥した薪で、かまどに火を簡単につけることができました。

リゾートその5
青空とお日様
リゾートに必要不可欠な、良い天気。
テントを建てたり畳んだりするのにも、天気が悪いと、泥がついて大変なところ、
地面に直接ものをおいても、さらっとしているし、
洗濯ものも、洗った髪もすぐ乾くし、4日間を通して、快適に過ごすことができました。

そういえば、ここ数年のキャンプでは、
湿度が高く、寝袋が「じと~っ」として、とても不快だったけど、
今年は、毎晩「さらり」と快適に、朝まで眠ることができました。

何年ぶりかで、天気を心配しないで活動できたキャンプでした。
おてんとう様も、リゾートキャンプに協力してくださいました。
ありがとう!

ブラウニーとテンダーは広いテントロッジでお泊まりです。
20210722 就寝
最初は仲良く密になって寝ていましたが、
朝になったら、ごろごろ転がって、3mぐらい離れていましたよ~

2日目以降は、次の記事に続きます。
スポンサーサイト



| ガールスカウトの活動 | 08時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

六甲をブラブラするリゾートキャンプにいってきたよ!(2/4)

20210723ネイチャーゲーム
ネイチャービンゴ~聴診器で樹木の音を聴く~

7月22日~25日(祝祝土日) 3泊4日
テーマ「70周年記念キャンプ ~ブラブラ六甲リゾートキャンプ~」
【2日目】  【1日目】は過去記事参照
リゾートその6
朝から、手巻き寿司をいただきました。
具は、大葉、きゅうり、卵、梅、かにかま、チーズ、さくらでんぶ、など。
諸事情により刺身のご用意はありませんが、
焼き海苔はふんだんに用意し、おいしくいただきました。
暑い夏には、酢飯がとてもおいしいですね。

ブラブラ六甲その2
「ネイチャービンゴ」
 
自然の家の敷地内をブラブラしながら、課題をクリア。
先生のご指導で、色々なことを教えていただきました。
☆ありじごくの巣穴を見つける
 地中で幼虫期を暮らす昆虫は成虫の寿命はとても短いのだそうです
☆樹木の幹の音を聴診器できく
☆「くろもじ」の臭いをかぐ
☆「きつつき」の巣穴をみつける
 きつつきは、木をつつく時に、長い舌で頭を保護するのだそうです。
☆「とちの木」の大きな葉っぱをみつける
☆「笹舟」を作って浮かべる
☆「モリアオガエル」のオタマジャクシを見つける
 少し季節はずれの、卵の泡をみつけました
 (2日後、卵の泡は消えていた)
☆つばき科の葉をまるめて草笛をふく
 音を出せたのは、リーダー1名だけでした。
 うまれつきの唇の形が重要?

ブラブラ六甲その3
午後からは、部門毎に、ブラブラしに出かけました
リゾートその7
朝作って冷蔵庫で冷やしておいたお弁当(サンドイッチ&パックジュース)を持って出かけました

☆ジュニア(高学年)はシェール槍に登って、サンドイッチを食べました。
サンドイッチに挟んだ野菜が良く冷えてみずみずしく、とてもおいしかったです。
20210723 シェール槍
シェール槍山頂: 山頂は北アルプスにある本家槍ヶ岳より狭いよ。

四方八方が山に囲まれているので、こだまが響く「ヤッホー」ポイント。
調子にのって「ヤッホーヤッホー」言いまくっていたら、下の方から、返事が返ってきた。
人間からの返事が欲しかったわけではないのだけど、それはそれで楽しい。
けど、お返事くれたのは、誰なのかな?

☆ブラウニー&テンダー(年長&低学年)は穂高湖周辺をブラブラ
20210723 おはな1
ブラウニー&テンダーは「おはなパトロール」というかわゆい班名をつけています。

シェール槍から降りてきたジュニアは、偶然にも、おはなパトロールと遭遇!
なんと、「ヤッホー」に返事をくれていたのは、おはなパトロールでした。

「ヤッホー」と言い合っていたのが、知らない人じゃなくて、良かった!
お互いに。

☆穂高湖に流れ込む小川に「笹舟」を流す
20210723 笹舟
おはなパトロールは、ネイチャービンゴの時に笹舟をつくっていなかったので、
ジュニアのお姉さんに作り方を教えて貰って、小川に流しました。
無事に、穂高湖まで流れついただだろうか?

リゾートその8
おやつは、フルーチェ
夕食は、チキンライスと野菜スープ
 →チキンライスは焦げちゃった。飯ごう洗いが大変になったけど、
  お味はGoodだったのでリゾート認定。

リゾートその9
夜は、毎年恒例のキャンプファイヤー「大営火」
20210723 薪組
薪組はこんな感じ。
真ん中に立っているのは、剣道の竹刀を分解した竹の束です。

20210723 ファイヤー龍神
六甲の龍神さんが、シュルシュルシュルと登場したところから、ファイヤーが始まりました。

え、ぜんぜん龍神ぽくない? 
いちおう「六甲山の守り神 ~六甲の山 ホワイトスーパードラゴン龍太郎(たつたろう)」です。
見える人には「龍神」に見えるはず!?

20210723 ファイヤー
宴の後。

ブラブラ&リゾートの2日目も無事終了
3日目以降は、次の記事に続きます。

| ガールスカウトの活動 | 10時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

六甲をブラブラするリゾートキャンプにいってきたよ!(3/4)

20210724 シーソーゲーム
「でっかいシーソー」で遊ぶ!

7月22日~25日(祝祝土日) 3泊4日
テーマ「70周年記念キャンプ ~ブラブラ六甲リゾートキャンプ~」
【3日目】  【1日目】【2日目】は過去記事参照

リゾートその10
朝食はシーフードパスタ
野菜スープとシーフードの出汁で、おいしゅうございました。
昼は、ホカホカのカートンドッグをいただきました。

ブラブラ六甲その4
隙間時間に、「でっかいシーソー」までブラブラ。
20210724 シーソー
色々な遊び方で遊びまくり、ふらふら。
大勢で遊ぶと、とても面白い。
降りた後は、船酔いみたいになります。


リゾートその11
穂高湖でカヌーを楽しむ。初心者でもスイスイ漕いでました。
20210724 カヌー
お日様テカテカする時もありましたが、
水面をわたるそよ風に吹かれ、とても気持ちがよかったです。


カヌーの後は、おやつのアイスクリームをいただきました。
そして、
おはなパトロール(年長&低学年)は、2泊3日でキャンプ終了。
沢山のゲストの方とともに、おうちに帰って行きました。
お疲れ様でした!

残りは、ジュニア8名とリーダー4名のみ。寂しくなるよ。
しかししかし、
ジュニアだけになったので、ここから本気のリゾートのはじまりはじまり~

【3日目】途中ですが、今回はここまで。
「ジュニアだけの本気のリゾート」は、次の記事で!

| ガールスカウトの活動 | 15時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

六甲をブラブラするリゾートキャンプにいってきたよ!(4/4)

20210724 ハート
夜話の後の残り炭で、ハート形を作ってみました
(大人の火遊び)

7月22日~25日(祝祝土日) 3泊4日
テーマ「70周年記念キャンプ ~ブラブラ六甲リゾートキャンプ~」
【3日目夜】  
  【1日目】【2日目】【3日目昼】は過去記事参照

リゾートその12
夕食は、ホイル焼きで作るハンバーグ
ホイル焼きは、結構時間がかかるので、人数が減ってからのお楽しみメニューです。
とはいえ、かまどが1基しか稼働していなかったので、焼き上がるまでに、結構時間がかかりました。

焼き上がりを待つ間、ジュニアは色々な歌を声を合わせてうたったり、
調子がでてきたな、と嬉しくなりました。
スカウト達が声を合わせて歌を唄う、というのは、キャンプ後半の風物詩なのですよ。

そして、お味は、肉汁も丸ごと楽しめて、とてもおいしかったです。

(備忘録)
ホイル焼きに先立ち、ご飯を炊くのに、じゃんじゃん薪をくべて炭を沢山作りましたが、十分ではなかった。
かまど1基で6人分ぐらいが、丁度よいかも。
覚えておこう!

リゾートその13
最後の夜は、スカウツオウンと夜話を楽しみました。
少なくなった人数で、小さなたき火を小さく囲んで歌を唄ったりしました。

輪唱の歌を歌いまくりました。
みんな、歌が大好き。
火遊びも大好き。
そして、キャンプの思い出を語ったり、閉村式でお渡しする感謝状の文章を考えたり、
有意義なひとときを楽しみました。

例年、掬星台に夜景を見に行くのが常なのですが、今年は、しっとりとした時間を過ごしました。

ところで、ジュニアの皆さんに質問です。
牛乳カートンに火をつけて、薪組に突っ込んだだけで、瞬時に燃え上がったのは、なぜでしょう?
かまどでは、そんなに都合良く火がつかないことは、皆さんよく知っていると思いますが、

誰も疑問に思ってないようなのが、私には不思議だな。。。
きっと、前日のキャンプファイヤーでも瞬時に燃え上がったから、当然のことと思っているのかな。
当然じゃないよね

【4日目】 
リゾートその14
朝食は、ジュニアの嫌いな物ばかりを入れた、超おいしいカレーライス。
嫌いな物ばかりを入れたら、おいしくなる、という摩訶不思議。

カレーライスに限らず、キャンプ期間中、キノコ、ニンニク、セロリ、使いまくりでしたが、
みんな、良く食べてましたね。食わず嫌い卒業?
リゾートなグルメなメニューには、ニンニク、セロリは、必須アイテム。

カレーの歌(替え歌)♪
1.にんにく、たまねぎ、しょうが、あいびき、
  セロリ、おなべで、じゅうじゅういためましょう。
2.季節の、野菜も、きのこも、いためて、
  お水を、いれたら、ぐつぐつにましょう。
3.おまめ、カレールー、とけたら、味見て、
  お塩を、ふりかけ、さあできあがり。どうぞ。
4.モリモリ むしゃむしゃ おみずを がぶがぶ
  のんだら ちからが もりもりわいてきた。ポーズ



ブラブラ六甲その5
テントもたたみ、掃除もして、隙間時間で、裸足の里の大きな滑り台を楽しむ!
20210725 裸足の里
かすり傷、ジャージのお尻の穴あき未遂、靴底が溶ける事件がありつつ、みんな楽しみました。

私も滑りたかったのですが、体重が重い上に、化繊のズボンをはいていたので、遠慮しました。
綿のズボンを履いていれば、2回ぐらいは滑れそうですが、
大人の体重では、おしりに火がつきそうなぐらいの摩擦による熱が発生し、
ズボンから火が出るのじゃないか、心配になるほどです。

(参考)摩擦力: F'=μ'N=μ'mg cosθ
F':動摩擦力、μ':動摩擦係数、N:垂直抗力(=mg cosθ)、
m:体重、g:重力加速度、θ:斜面の傾き
※要するに、体重が重ければ重いほど摩擦力は大きくなるという意味。


ちなみに、体幹力が強いと、まっすぐ滑れますが、
バランスを崩して、上着がずリ上がり背中で滑ったりしたら、怪我します。
実は、結構危険な滑り台。
体が大きい人ほど、体重重いし、バランス崩しやすいし、注意です。

ブラブラ六甲その6
閉村式
20210725 感謝状
スカウトの考えた感謝の言葉をつづった感謝状。
自然の家の皆さんには、色々おしえていただき、ありがとうございました。

さらに、閉村式では、
帰り道に、「龍神水」というわき水があり、それにまつわる昔話を教えていただきました。
ブラブラしながら、「龍神水を」見て帰ってね、とのこと。

みつかるか少し不安でしたが、帰り道の上野道にて、「龍神水」を発見!
「弘法清水」ともいわれているようでした。
晴天続きでしたが、冷たい水が流れていました。

途中の見晴らしの良いところで、大休止。
20210725 帰り道
つるしてあった温度計をみたところ、28℃でした。
結構あついやん、と思いましたが、よく考えたら下界はもっと暑いのね。
早く出発しても暑いだけなので、十分時間をつかって休憩。
しかし、解散時間もあるので、海抜0mをめざして、歩きだしました。

最近、山歩きの集会をしていないので、
本格的な山歩きが初めてのメンバーの足は、ガクガク笑っていました。

あと少しで町に出るか、というところで、なんと、工事による通行止め。
分岐のところで、お知らせが欲しかったな。。。

少し遠回りをしましたが、無事下山。
尻餅ついた子はいましたが、怪我や熱中症なく、全員無事。
王子公園駅に着いた時には、最初元気だった子ども達も、疲れた顔をしていましたが、
最後まで歩ききって、えらかったね~

阪急電車で爆睡し、
予定より少し遅くなりましたが、塚口の団本部まで無事帰着。

これにて、4日間のキャンプは、無事終了です。

今年も、昨年に引き続き、こんなご時世でしたが、
70周年記念のリゾートキャンプを無事開催できて、よかったです。

キャンプ初めての新人さん達も、よく頑張りました。
ここ
自然の家でのキャンプは2年ぶりで、重複する活動も多々ありましたが、
それでも、今年は今年で、色々なことを経験できました。

よいキャンプになりましたこと、参加者のみならず保護者や自然の家の皆様など、
関係した全ての皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

おしまい。

| ガールスカウトの活動 | 16時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |